LIONS QUEST
ライフスキル教育プログラム


教育委員会発行の冊子に掲載:人権学習資料集

京都府教育委員会作成「人権学習資料集<小学校編Ⅳ>」

京都府教育委員会作成「人権学習資料<小学校編Ⅳ>」の中で、ライオンズクエストプログラムの授業(アレンジ版)が掲載されました!「外国人の人権問題」を学ぶ教材として紹介されています。この資料は、京都府内の小学校・中学校・府立高等学校及び特別支援学校教職員・市町(組合)教育委員会等に配布されます。

お互いを認め合う

kyoto_jinken_p1 ライオンズクエストプログラムは、文化的な背景を尊重することを大事にしています。それは、生活習慣や家庭環境、価値観、宗教、人種など、人はそれぞれ違いがあることを知り、認め合うことです。また、コミュニケーションのスタイルも異なることがあることを忘れないようにします。これらは、お互いを知り合い、自分も他者も大事にすることによって育まれます。

集団づくり

掲載されている授業は、お互いを知り合う活動の第一歩。集団づくりのスタートです。座ったままではなく、プリントとペンを持って、動きまわりながら「自分と同じ」・「自分と違う」を見つけていきます。

資料「抜粋:人権学習資料<小学生編Ⅳ>」のダウンロードはこちらから

pagetop